2020年04月04日

【新台】パチスロ咲‐Saki‐/ぱちタウン専属 水樹あやが新台試打解説




「咲闘牌AT」への主な突入パターンは、「BIG BONUS」(純増約4枚の疑似ボーナス、平均獲得約120枚)で、BB後は継続バトルへ移行する。
継続バトル中も出玉の減少はなく、勝利すれば再びBB突入。

BBは2種類、それぞれ継続バトルのループ性能が異なる。
通常の「BIG BONUS」時は平均期待枚数が約500枚、「親番BIG BONUS」だと平均期待枚数が約1,000枚。さらに上位の出玉トリガーがあり、「CLIMAX BATTLE」突入で約2,000枚の獲得が期待できる。

原作「咲-Saki-」は主要登場人物が女子高生の麻雀漫画。
「美少女」「麻雀」「バトル」といった要素がパチスロとの親和性が高く、原作ファンや若年層を中心の稼働に期待できる。
posted by ようすけ at 07:33| Comment(0) | メーカー SANYO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: